2013-04-30 10:57:02

1000人リサーチ★あなたの不安はみんなも不安?『転職活動において最も不安な事』

プレスリリース発表元企業:株式会社BroadBank

2013年4月30日、株式会社BroadBank(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松本 憲二 以下BroadBank)は「転職活動において最も不安な事」に関して、オンライン調査を行い、1008人の有効回答を得ました。

【転職活動において最も不安な事】
1位 希望する条件と合う求人がみつかるか(350人)
2位 ちゃんと転職できるかどうか(230人)
3位 面接(180人)
4位 転職活動期間が長引かないか(76人)
5位 履歴書・職務経歴書の書き方(53人)
その他(119人)

【アンケート分析】
■希望する条件と合う求人がみつかるか(350人)
何かを選ぶ時はどのように決めますか?例えば、洋服を買うとき。「デザインは良いが、値段が高い」その時「デザインが良いから買おう」と決断するか、「高いからやめよう」と諦めるか、『デザインと金額のバランス』を考慮をする。仕事も選ぶ上で自身の重要度が高い選定基準を1つ決めます。その他希望を付け加えたり、要求を削除する事でバランスが取れます。そうすることで希望の職種・業種に行き着き求人募集企業とマッチングする事ができます。自己分析して自分にあった仕事を探してみましょう。

■ちゃんと転職できるかどうか(230人)
2番目に多かった「ちゃんと転職できるかどうか」は全体の約3割でした。年齢を重ねると就職活動が厳しくなる傾向があるようです。企業側としては若年齢層を求める場合もありますが、企業が若年齢層ばかり求めているわけではありません。経験や即戦力を求める企業もあります。募集記事に未経験者ではなく、「経験者優遇」や「3年以上の経験」という募集記事もあります。経験とキャリアを強みにして、諦めず面接に臨んで行きましょう!

■面接(180人)
「面接」が不安と回答した人は全体の2割弱でした。
対処法としては『自信をつけること』です。
自信を付ける一番の近道は面接の準備です。準備万端にすることで、自信がつきます。面接のイメージトレーニングも面接準備の一つでしょう。セリフじみた完璧な回答はいりません。大切なのはあなたの想いを面接官へ伝える事が大切です。

【調査概要】
○調査内容/転職活動において最も不安な事 意識調査
○調査方法/WEBオンラインアンケート
○調査期間/2013年3月12日~2013年3月15日
○調査自体はインターネット調査会社を利用して行っております。
※調査結果の詳細は「求人革命マンモス」(http://a.mam-mos.com/)で公開しております。

●「求人革命マンモス」とは
株式会社BroadBankが運営する、新世代求人メディアです。
正社員・中途採用・新卒社員・アルバイト・パート等の求人情報を提供しております。
「求人革命マンモス」では「頑張って働きたい」という潜在的求職者の希望に応える為、サポータブルカンパニー制度など新たな仕組みを導入しております。
詳しい情報については、「求人革命マンモス」(http://mam-mos.com)をご覧ください。

以下リリースの詳細は下記リンクを参照
求人革命マンモス
転職マンモス: http://mam-mos.com
アルバイトマンモス:http://a.mam-mos.com

プレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。


リリース詳細へ
リリースプレスへ

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース