在宅期間中の共働き男女の家事シェア率調査20~30代は約70%、40~50代の約50%を大幅に上回る

プレスリリース発表元企業:ケルヒャー ジャパン株式会社
Q2 20~30代

Q1 20~30代

Q1 40~50代

清掃機器の最大手メーカー、ドイツ・ケルヒャー社の日本法人、ケルヒャージャパン株式会社(代表取締役 社長:佐藤八郎)は、「緊急事態宣言以降の家事シェア状況」の把握を目的に、全国の20~50代の共働き男女706名を対象としたアンケート調査を2020年4月に実施いたしました。
その結果、緊急事態宣言発令後の共働き男女の家事シェア率は、20~30代で69%で、40~50代の49%と比べて20ポイント高く、20~30代の方が40~50代よりも家事シェアについて積極的に話し合いをもっていることも判明しました。また、在宅期間が長くなったことによって気になる家の中の汚れについては、床とキッチンという声が多く上がりました。

Q1.居住地域での緊急事態宣言発令以降、配偶者と「家事シェア」について話し合う機会はありましたか?

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/212274/img_212274_2.png
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/212274/img_212274_1.png


Q2.居住地域での緊急事態宣言発令以降、配偶者と「家事シェア」はできていますか?

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/212274/img_212274_4.png
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/212274/img_212274_3.png

若い世代の方が「家事シェア」が進んでいることが判明!
Q1の「家事シェアについて話し合う機会の有無」に関して、「話し合う機会があった」と答えたのは20~30代の44%に対し、40~50代では29%にとどまりました。また、Q2の「家事シェア」については、20~30代は69%、40~50代は49%と20ポイントもの差がありました。長くなった在宅時間をきっかけに、若い世代の方が改めて家事分担について話し合い、着実に家事シェアを進めているようです。



Q3.あなたご自身のほうが配偶者より多く行っていると思う家事は何ですか?(複数回答)
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/212274/img_212274_5.png

「家事シェア」が一番進んでいるのは掃除!
Q3で、配偶者より行っていると思う家事について尋ねたところ、20~30代の男女の差が最も少なかったのは「掃除」でした。
料理などの家事と比べ、掃除は男女ともに取り組みやすい家事であることが判明しました。



Q4.最も大変だと思う家事は何ですか?

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/212274/img_212274_6.png

Q5.在宅時間が長くなったことで、汚れが気になる場所はどこですか?(複数回答)

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/212274/img_212274_7.png

家族の在宅時間が長くなったことで一番大変な家事は料理!
料理回数の増化で、気になるのはキッチンの油汚れや食事後の床汚れ
Q4で最も大変な家事として答えたのはやはり「料理」で、2位の「掃除」を大きく上回りました。Q5ではQ4で「掃除」と答えた人に対して、在宅時間が長くなったことで汚れが気になる場所を尋ねてみると1位は「床」、2位は「キッチン回り」という結果になりました。料理の回数が増えればキッチンには油汚れがたまり、また特にお子さんのいる家庭では、食事後の床汚れが気になるのではないでしょうか。
普段より大変だと思う1日3回の料理の後に、布巾や雑巾でキッチンや床を拭いてさらにひと苦労を重ねるのではなく、掃除家電を上手に活用し、少しでもストレスのない在宅期間を過ごしたいですね。

■調査概要
調査主体:ケルヒャー ジャパン株式会社
調査対象:20~50代の共働き男女706名
調査方法:WEBアンケート
調査時期:2020年4月24日(金) ~2020年4月27日(月)



在宅期間中、気になる家の中の汚れを一気にお掃除!
ケルヒャーのスチームクリーナーとフロアクリーナーを使えば、在宅期間になにかと気になるキッチンの汚れや、床の汚れも楽に落とせます。

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/212274/img_212274_8.jpg
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/212274/img_212274_10.jpg
画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/212274/img_212274_11.jpg

スチームクリーナーなら、安定した100℃のスチームでコンロやその周辺についた油汚れを落とせます。またぬめりが気になる排水溝も、薬剤をつかわず蒸気の力で落とすことができるので、お子さんのいる家庭でも安心です。


画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/212274/img_212274_12.jpg
画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/212274/img_212274_14.jpg
画像13: https://www.atpress.ne.jp/releases/212274/img_212274_15.jpg

フロアクリーナーなら、床面バクテリアを99.97%除去※。掃除機ではとれない皮脂汚れもキレイに拭き取れます。またスタンド収納なのですぐに取り出せ、子どもの食べこぼしも即座にお掃除できます。
※一般財団法人北里環境科学センターのテスト結果。細菌を付着した床面をケルヒャーフロアクリーナーで5往復(50cm/1秒)清掃。(試験番号 北生発 2019_0123号)



【在宅期間におすすめのケルヒャー製品一覧】
画像14: https://www.atpress.ne.jp/releases/212274/img_212274_16.png
画像15: https://www.atpress.ne.jp/releases/212274/img_212274_17.jpg
画像16: https://www.atpress.ne.jp/releases/212274/img_212274_19.jpg

左:SC 2 EasyFix / 右:SC 2 EasyFix プレミアム



画像17: https://www.atpress.ne.jp/releases/212274/img_212274_20.jpg
画像18: https://www.atpress.ne.jp/releases/212274/img_212274_9.jpg

左:SC 4 EasyFix / 右:SC 4 EasyFix プレミアム



画像19: https://www.atpress.ne.jp/releases/212274/img_212274_18.jpg
FC 3d

■公式オンラインショップはこちらからご覧いただけます
https://www.kaercher.com/jp/onlineshop.html
■公式インスタグラム【@karcher_japan】にて、スチームクリーナーが当たるプレ
ゼントキャンペーン を実施中(5月末まで)
https://www.instagram.com/p/B_qo9aoDVqa/



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告