デジタルサイネージのニュース一覧

デジタル・ラボの導入イメージ。(画像: 青山商事の発表資料より)

デジタル・ラボ(デジラボ)は、洋服の青山(青山商事)の救世主となりうるのか。 11/08 08:43

気象に基づく危険予知システムのイメージ(画像:安藤ハザマの発表資料より)

中堅ゼネコンの安藤ハザマ(東京都港区)と、気象情報提供サービスのライフビジネスウェザー(東京都中央区)は8日、気象情報をもとに建設現場で発生しやすい労働災害を推測し、作業員らに注意喚起を行うシステムを開発したと発表した。 10/09 09:11

「ObotAI」のロゴ。(画像:ObotAI発表資料より)

MARIANA OCEAN JAPANは27日、多言語AIチャットボット事業を分社化し、9月2日付けで「株式会社ObotAI」を設立したことを発表した。 09/30 08:30

デジタルシェルフ。(画像:大日本印刷発表資料より)

大日本印刷(DNP)は、書店に「デジタルシェルフ」を導入する実証実験を始めた。 09/19 18:15

米津玄師の2020年アリーナツアー「米津玄師 2020 TOUR / HYPE」が、2020年2月から4月まで、全国10会場で開催決定。 08/16 08:45

『こまつJapanナビ / こまつAIカブッキー』のイメージ。(画像:iXIT発表資料より)

iXIT(以下、イグジット)は10日、石川県小松市にて、同市を訪れた観光客の質問に対してAIが回答するサービス『こまつJapanナビ/こまつAIカブッキー』の試験運用を開始した。 05/12 18:31

デジタルサイネージでの表示イメージ。(画像: 丸井グループ発表資料より)

丸井グループは、バカンが提供する空間情報プラットフォーム「VACAN」を用いて、各レストランの空席状況をデジタルサイネージやWebサイトで配信するサービスを、21日より上野マルイでスタートする。 03/18 08:40

「AIロボ」(写真: 京王電鉄発表資料より)

京王電鉄井の頭線下北沢駅では、16日の中央改札口オープンに伴い、AIエンジンを搭載した窓口案内ロボット(以下、AIロボ)の試験運用を開始した。 03/17 08:03

「ロボピン」とデジタルサイネージの設置イメージ(画像: 富士通の発表資料より)

ロボットが、地方のお菓子や地酒を実演販売―。 02/26 12:42

店舗内の商品はすべてサンプル アバターを使って試着できるジーユーの次世代型店舗「GU STYLE STUDIO」東京・原宿にオープン

ジーユー(東京、柚木治社長)はあす30日、新業態「GU STYLE STUDIO」を東京・原宿クエストにオープンする。 11/30 12:08

帝人、純利益は上期最高値に 自己株式取得・保有株式売却を実施

山本員裕氏:それでは私から、2018年度第2四半期の決算概要についてのご説明をしたいと思います。 11/13 22:54

アバターとアプリによる新しい買い物体験 ジーユーの次世代型店舗「GU STYLE STUDIO」11月30日オープン

ジーユーは、次世代型店舗「GU STYLE STUDIO」を11月30日、東京・原宿にオープンすることを発表した。 11/12 12:17

銀座三越に導入されたデジタルサイネージシステム(ウィルスマート発表資料より)

東京都中央区銀座の銀座三越は、地下1階の化粧品売り場に店舗案内用のデジタルサイネージシステムを導入した。 10/22 21:17

光子無線通信送受信端末機器(写真:凸版印刷の発表資料より)

凸版印刷は15日、LEDの光を利用してデータ通信を行う「光子無線通信」技術で、大容量データの無線通信を可能にするIoTソリューションの提供を、10月下旬より開始すると発表した。 10/16 08:25

 1 2  次へ進む

広告

広告