前日に動いた銘柄 part2 レーザーテック、ソニーグループ、明治海運など

2022年5月28日 07:32

印刷

記事提供元:フィスコ

*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2 レーザーテック、ソニーグループ、明治海運など
銘柄名<コード>27日終値⇒前日比
*TIS<3626> 3430 -125
ジェフリーズ証券では投資判断を格下げ。

*Gunosy<6047> 860 -51
75日線も割り込んで見切り売り圧力強まる形か。

*ギフティ<4449> 1088 -68
中小型グロース軟調地合いで前日上昇の反動も。

*MonotaRO<3064> 1850 -85
想定以上の中小型グロース株軟調な地合いにも押される。

*レーザーテック<6920> 17650 +715
米SOX指数上昇で買い安心感。

*ソニーグループ<6758> 11425 +160
前日にはゲーム事業の説明会など開催のもよう。

*資生堂<4911> 5362 +201
インバウンド関連の一角として関心向かう形に。

*東京機<6335> 933 +123
特に材料も見当たらず仕掛け的な動きが主導か。

*明治海運<9115> 1065 +150
大手海運株上昇の流れに乗る。

*エヌリンクス<6578> 192 +8
本日の前場には株主総会が開催されているが。

*AIメカテック<6227> 1497 +102
スピード調整一巡感で半導体関連株高も支援。

*ミット<4016> 900 -107
ドコモ向け電子カタログサービス提供から急伸してきた反動。

*リリカラ<9827> 500 -24
週末要因から利食い売り圧力強まる。

*ハイアス・アンド・カンパニー<6192> 131 ±0
27日付で東証が監理銘柄(審査中)に指定と公表。

*レナサイエンス<4889> 407 +2
ニプロとの共同研究を延長、血中透析中の低血圧を予測するAI開発。

*エクストリーム<6033> 1045 +150
角川ゲームスの一部事業を子会社化、取得価額2.80億円。

*キッズウェル・バイオ<4584> 263 +15
カイオム・バイオサイエンスとがん領域での抗体医薬品開発に関する共同研究契約。

*ステラファーマ<4888> 376 -62
再発悪性神経膠腫を対象としたSPM-011の開発について計画していたレトロ
調査中止。一定の有効性は示されたものの、症例数が小規模であることが
ネックと考えており新たな試験の実施を視野に入れ開発計画練り直しと。

*QDレーザ<6613> 599 -33
連日の急伸で一時4月の戻り高値を捉える場面も。

*マーキュリーRI<5025> 1578 -68
東証が信用取引に関する臨時措置を強化。

*クックビズ<6558> 903 +5
久一米田商店の再生支援でスポンサー契約、水産加工事業を承継。

*クラスターテクノロジー<4240> 436 +80
バイオマス素材を開発したとの日経新聞報道を材料視か。

*CaSy<9215> 843 -86
本日も同社など直近IPOにやや売り散見。《NH》

関連記事