日経平均は430円安、企業決算にも関心

2022年4月7日 14:21

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:21JST 日経平均は430円安、企業決算にも関心
日経平均は430円安(14時20分現在)。日経平均寄与度では、東エレク<8035>、ファーストリテ<9983>、アドバンテスト<6857>などがマイナス寄与上位となっており、一方、アステラス薬<4503>、テルモ<4543>、第一三共<4568>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、鉱業、電気機器、非鉄金属、金属製品、ガラス土石製品が値下がり率上位、医薬品、食料品、水産・農林業、電気・ガス業が値上がりしている。

日経平均はやや下げ渋っている。来週にかけて22年2月期決算発表シーズンとなり、市場の関心は高い。今日はこの後、ウエルシアHD<3141>、7&iHD<3382>、オンワードHD<8016>などが決算を発表する。また、今晩米国で、週間の米新規失業保険申請件数が発表され、日本時間明朝に米ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁のあいさつが予定されている。《FA》

関連記事