And Doホールディングス 持株会社体制への移行完了および商号変更を発表

2022年1月5日 11:50

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:50JST And Doホールディングス---持株会社体制への移行完了および商号変更を発表
And Doホールディングス<3457>は4日、2022年1月1日付けで持株会社体制への移行が完了し、商号を株式会社ハウスドゥから株式会社And Doホールディングスと変更したことを発表。

2021年8月24日の取締役会にて決議され、会社分割の方式により持株会社体制へ移行し、100%子会社である株式会社ハウスドゥ・ジャパン及び株式会社ハウスドゥ住宅販売との吸収分割(簡易吸収分割)契約を締結することを発表。2022年1月1日付けでフランチャイズ事業を株式会社ハウスドゥ住宅販売へ、不動産売買事業及びリフォーム事業を株式会社ハウスドゥ・ジャパンへそれぞれ承継した。

今回の持株会社体制への移行により一層経営基盤を強化し、積極的な業容拡大と持続的な成長及び発展による企業価値向上を目指すために、グループガバナンスの強化及び経営資源配分の最適化並びに次世代に向けた経営人材の育成、機動的な組織体制構築していくとしている。《ST》

関連記事