「プロフェッショナルIPv6 第2版」、無料配布が開始

2021年12月22日 16:56

印刷

記事提供元:スラド

minet 曰く、 12月20日、小川晃通氏による『超凄いIPv6解説書』「プロフェッショナルIPv6 第2版」の無料配布が開始された。Geekなページ窓の杜ITmedia)。本書は、2018年に発売・無料公開された『すごいIPv6本』「プロフェッショナルIPv6」の改訂版。B5判488ページ。初版からの多くの加筆修正を行い、図版をブラッシュアップ、構成を見直すことで読みやすさを改善し、IPv6の情報に初めて触れる人にも配慮したという。

ライセンスは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス BY-NC-SA(表示-非営利-継承)。ラムダノートから書籍版(5,500円税込)およびPDF版(2,500円税込)が発売されている他、BOOTHで無料版および著者直接支援版(1,000円以上の任意の価格で購入可能)のPDF販売を行っている(要pixivアカウント)。

初版と同様に窓の杜での無料配布も開始されている(アカウント作成等不要)。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 書籍 | 通信 | インターネット | IT

 関連ストーリー:
フレッツ光でOpenSSHを使用したファイル転送を行うと異常な速度低下が発生する 2021年12月13日
比較的速いとされていたフレッツIPv6、近頃はパケットロスや遅延が多発か 2021年06月05日
OCNユーザー、高速通信が可能なIPoE接続が無料で利用可能に。対応ルータは必要 2020年06月18日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事