16日の日本国債市場概況:債券先物は151円78銭で終了

2021年9月16日 17:26

印刷

記事提供元:フィスコ


*17:26JST 16日の日本国債市場概況:債券先物は151円78銭で終了
<円債市場>
長期国債先物2021年12月限
寄付151円88銭 高値151円90銭 安値151円77銭 引け151円78銭
売買高総計24292枚

2年 428回 -0.130%
5年 148回 -0.100%
10年 363回 0.045%
20年 177回 0.420%

債券先物12月限は、151円88銭で取引を開始。財務省の20年債入札の結果について「無難の範囲内だが、やや弱めな面も」との見方がみられ、151円90銭まで買われた後151円77銭まで売られた。現物債の取引では、全年限が売られた。

<米国債概況>
2年債は0.21%、10年債は1.30%、30年債は1.87%近辺で推移。
債券利回りはやや上昇。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.30%、英国債は0.78%、オーストラリア10年債は1.25%、NZ10年債は1.86%。(気配値)


[本日の主要政治・経済イベント]
・18:00 ユーロ圏・7月貿易収支(6月:+181億ユーロ)
・21:30 米・8月小売売上高(前月比予想:-0.7%、7月:-1.1%)
・21:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:32.3万件、前回:31.0万件)
・21:30 米・9月フィラデルフィア連銀製造業景況指数(予想:19.0、8月:19.4)
・23:00 米・7月企業在庫(前月比予想:+0.5%、6月:+0.8%)
・05:00 米・7月対米証券投資収支(ネット長期有価証券)(6月:+1109億ドル)《KK》

関連記事