MacbeeP ストップ高、22年4月期の営業利益予想を上方修正、第1四半期進捗率は31.4%/新興市場スナップショット

2021年9月15日 11:22

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:22JST <7095> MacbeeP 9070 +1500
ストップ高。22年4月期の営業利益を従来予想の10.00億円から10.60億円(前期実績7.85億円)に上方修正している。AIマーケティングプラットフォームのAlpha(東京都渋谷区)を連結子会社化したため。第1四半期(21年5-7月)の営業利益は3.33億円(前年同期比増減率は非開示)で着地した。既存案件の拡大や新規案件の受注が堅調に推移した。修正後通期予想に対する進捗率は31.4%に達している。《FA》

関連記事