Android 13、Google内部のコードネームは「Tiramisu」か

2021年7月29日 18:02

印刷

記事提供元:スラド

headless 曰く、  次期 Android 12 をベータテスト中の Google だが、さらに次の Android 13 のコードネームが「Tiramisu」になったのではないかと XDA-Developers が報じている(XDA-Developers の記事The Verge の記事SlashGear の記事)。

Android のメジャーバージョンにはコードネームとしてデザートの名前がアルファベット順に付けられており、愛称としても使われてきたが、Android 4.4 KitKat 以降はコードネームとは別に同じ頭文字のデザート名が正式名称として付けられていた。

デザート名の正式名称は Android 9 Pie を最後に廃止されたが、コードネームは以降のバージョンでも使われており、Android 10 (Q) は「Quince Tart (QT)」Android 11 (R) は「Red Velvet Cake (RVC)」Android 12 (S) は「Snow Cone (SC)」とされる。

Android 13 (T) が「Tiramisu」となった根拠は、AOSP のコミットだ。このコミットは「Rename T to Tiramisu」と題され、「PLATFORM_VERSION_CODENAME.TP1A」の値が「T」から「Tiramisu」に変更(diff)されている。

Google が Android のコードネームを愛称として使うことはもうないとみられるが、The Verge の記事では「Toffee」「Treacle Tart」「Trifle」「Truffles」といった「T」から始まるデザートの名前を挙げている。スラドの皆さんなら何を選ぶだろうか。

 スラドのコメントを読む | デベロッパーセクション | idle | デベロッパー | Android

 関連ストーリー:
Android 12 Beta 3、ファイナル API とともにリリース 2021年07月17日
Android 12、Google内部のコードネームは「Snow Cone」か? 2021年02月18日
Android 11、Google内部でのコードネームはRed Velvet Cake 2020年07月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード

関連記事