ラキール 急落、投資資金確保で直近IPO銘柄売る動き優勢に/新興市場スナップショット

2021年7月20日 13:00

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:00JST <4074> ラキール 2823 -327
急落。特段の売り材料は出ていないが、利益確定売りに押されている。ラキールは16日に上場し、公開価格を77.1%上回る2480円で初値を付けた。翌営業日に3440円まで上伸した後は売り優勢の展開に。東京市場は22日から4連休に入り、連休明けには新規株式公開(IPO)が相次ぐ。投資資金を確保するため、直近のIPO銘柄を売る動きが出ているとみられる。BCC<7376>やアイドマ・ホールディングス<7373>も同様の流れから売られているようだ。《TY》

関連記事