メイコー 大幅反発、「100億円投資で山形県に新工場を建設」報道を材料視/新興市場スナップショット

2021年6月17日 12:38

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:38JST <6787> メイコー 3290 +65
大幅反発。一部メディアが「2022年にも約100億円を投資して山形県に新工場を建設する」と報じ、買い材料視されている。報道によると「国内の車向け先端基板の生産能力を3倍にする。日本での大型投資は15年ぶり」という。電気自動車の普及や自動運転の実用化を背景にメイコーが手掛けるプリント基板のハイエンド化が進んでおり、大規模投資が成長を加速させるとの期待から買いが集まっているようだ。《TY》

関連記事