Google Chrome、アドレスボックスにドメイン名のみ表示する計画取りやめ

2021年6月13日 17:26

印刷

記事提供元:スラド

Googleは昨年から一部のユーザーを対象に、ChromeのOmnibox(アドレス・検索ボックス)のURL表示をドメイン部分のみにするテストを行っていたが、本格導入は行わないことにしたそうだ(Issue 1090393Ghacksの記事Android Policeの記事9to5Googleの記事)。

ドメイン名のみの表示はURLにブランド名を含めてユーザーを混乱させる攻撃への対策の一つで、テストはユーザーに悪意あるサイトへのアクセスを気付かせることができるかどうかを確認することが目的だった。しかし、このような表示方法を取ってもセキュリティは向上しないことが確認されたという。なお、テスト対象にならなかったユーザーもchrome:flagsでフラグ設定すればドメイン部分のみの表示を試せたが、該当のフラグは既にChrome 90で削除されていた。 

スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | Chrome | セキュリティ | スラッシュバック | インターネット | Chromium

 関連ストーリー:
Google、プロトコルを省略したURLがChromeに入力された場合のデフォルトをHTTPSにする計画 2021年01月08日
Chrome 86 Dev/Canary、アドレスボックスにドメイン名のみを表示するテストを実施 2020年08月15日
Google Chrome、Web検索時にアドレスバー内に検索キーワードを表示するテストを実施 2020年02月06日
Chrome Canary、Web検索時に検索語句だけをOmniboxに表示する機能をテスト中 2018年09月24日
Google Chrome、URLの表示されないアドレスバーが標準となるか 2014年05月06日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogleAndroidChrome

関連記事