有料サービス「Twitter Blue」、広告の非表示機能が用意されない理由は

2021年6月9日 08:34

印刷

記事提供元:スラド

Twitterは6月3日、以前から噂されていた有料プランを「Twitter Blue」と名付けて展開することを発表した。オーストラリアとカナダで提供が開始され、利用料は月額3.49カナダドルもしくは月額4.49豪ドルとなっている(Twitter公式ブログITmediaImpress Watch)。

Twitter Blueでは、ツイートが投稿される前にプレビュー画面が表示されたり、送信の取り消しを行えるアンドゥツイート機能が備えられた。この機能ではツイート、RT、スレッド、引用ツイートの送信ボタンを最長30秒以内であれば取り消しが可能。またお気に入りツイートをカテゴリー別にブックマークできるようになる。ツイートの連投で長文を投稿するスレッド機能があれが、これを一つの文章としてまとめることのできる「Reader Mode」も用意された。

Twitter Blueの機能は、Redditの課金サービス「Reddit Premium」に似ているとされるが、大きな違いとしてTwitter Blueのユーザーは広告表示をOFFにする機能は用意されていない。DIGIDAY日本版の記事によれば、広告掲示を継続することにより、有料プランの単価を抑えることができるとしている(DIGIDAY日本版)。 

スラドのコメントを読む | ITセクション | Twitter | お金

 関連ストーリー:
Twitterの投げ銭機能、PayPal経由で送金すると相手に住所が伝わるとの指摘 2021年05月10日
Twitterがテスト中の「ツイート取り消しボタン」はサブスク会員用との説 2021年03月25日
Twitterがメンバーシップ的な機能「Super Follow」を発表。今年中の導入を予定 2021年02月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードTwitter

関連記事