「フォーシーズンズホテル」大阪初上陸、堂島の新高層複合タワーに開業へ

2021年4月12日 08:24

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「フォーシーズンズホテル」が大阪市内初上陸。大規模再開発プロジェクト「ONE DOJIMA PROJECT」によって誕生する。竣工予定は2024年。

■「フォーシーズンズホテル」が大阪市内初進出

 水の都と呼ばれる大阪の中でも特に水との関りが深いエリアである堂島。商業の中心地としても、ビジネスの中心地としても発展してきた。また、隣接する中之島エリアは、ギャラリーが多く点在し、2022年には大阪中之島美術館がオープンするなど、芸術の街としても栄えている。大阪の交通の中心地である梅田へも容易にアクセスすることができるのも魅力的だ。

 そんな場所を舞台に「フォーシーズンズホテル」が大阪初進出。178室の客室は、洗練されたデザインと開放感のある広さを誇り、ホテルスタッフによる最高水準のおもてなしとともに、都市の喧騒を忘れさせてくれる非日常とくつろぎの時間を提供する。

■大阪の新たなランドマークとなる高層複合タワーに

 「フォーシーズンズホテル」が位置するのは、東京建物とHotel Properties Limited、に Four Seasons Hotels & Resortsのパートナーシップによって誕生する大阪の新たなランドマークとなる超高層複合タワー内。高さ195m、45階建てで、大阪市内でも有数の規模を誇る。“旅とアート”をコンセプトとし、ホテル以外にも国際水準の機能を備えた住宅と、トップクリエイターのデザインによるスパトリートメントやジムを備えたスパ、レストラン、カフェ、バーが備えられている。JR大阪駅から徒歩9分の立地というロケーションも魅力だ。

 なお、住宅は、東京建物が誇る最高級のタワーレジデンス「ブリリアタワー(Brillia Tower) 堂島」が入る。建物自体をアート作品と捉えたゆとりの空間を実現する。

【詳細】
フォーシーズンズホテル大阪
住所:大阪府大阪市北区堂島2丁目17-5
敷地面積:約4,828㎡
延床面積:約82,566㎡
構造・規模:RC造、地上49階・地下1階
施設構成:住宅フロア:1階~27階、38階~49階、総戸数:466戸
ホテルフロア:1階~2階、28階~37階 客室数:178室
工期:着工2020年、竣工2024年(予定)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連記事

広告

財経アクセスランキング