国際 RSS

 

トランプ前米大統領、独自SNSを創設へ

2021年3月23日 16:32

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

1月の連邦議会襲撃以降、TwitterなどのSNSから追放されたトランプ前米大統領が、独自のSNSを作ることでSNS復活を果たすと報じられている(時事ドットコムCNNNewsweekNewsweekその2Insiderニューズウィーク)。

側近にあたるJason Miller(ジェイソン・ミラー)氏がFOXニュースのインタビューに対して答えたことから明らかになったという。ミラー氏曰く約2~3カ月のうちにSNSに復帰する見込みだとしている。新たなプラットフォームに関しては、多くの企業から引き合いがあるらしい。なおこのInsiderによる別の話によれば、機能的はTwitterとYouTubeを組み合わせたようなものとなり、名前は「VOCl」になるらしい。

nemui4 曰く、 トランプ氏、独自SNS創設へ 「数カ月以内に」と側近―米
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021032200198&g=int

  トランプ陣営顧問のミラー氏は「彼は自身のプラットフォームを使って、2~3カ月後に戻ってくる」と説明した。また「ソーシャルメディア界の注目の的となり、ゲームを完全に再定義する。トランプ氏が何をするかを誰もが見ようとするだろう」と語った。

 ここで言う「ゲーム」って政治的な話なのか、いわゆるコンピューターゲームなのか、どっちやろ。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 変なモノ | SNS | アメリカ合衆国

 関連ストーリー:
Twitter、世界の政治的指導者のアカウントの取り扱いについてご意見募集へ 2021年03月22日
米議会議事堂襲撃事件後に消えたSNS「Parler」が復活 2021年02月16日
米政府、前大統領が署名したTikTokとWeChatに関する大統領令の正当性を見直し 2021年02月13日
米バイデン政権がスタート、パリ協定とWHOには復帰へ 2021年01月22日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードTwitterYouTubeドナルド・トランプ

関連記事

広告

財経アクセスランキング