東京為替:1ドル109円台、インド仮想通貨金利法案が提案

2021年3月15日 11:01

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:01JST 東京為替:1ドル109円台、インド仮想通貨金利法案が提案
午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=109円台で推移。インド政府は、暗号通貨を禁止する法案を提出する方針であるとロイターが報じている。内容は、仮想通貨などの暗号資産の保有、発行、マイニング、取引、送金を禁止する内容となり、法案成立後は6か月以内の売却が義務付けられる。

一方、東京株式市場は日経平均が91.84円高と寄り付きから横這いの水準での推移となっている。米ナスダックの下落から半導体関連銘柄が下落し、相場の重しとなっているが、指数に寄与度の高いファーストリテイリング<9983>が1150円高で日経平均に41円のインパクトとなっており、相場を下支えしているようだ。《FA》

関連記事

広告