日経平均テクニカル:続落、カラカサ示現も5日線下降中

2021年3月5日 18:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:15JST 日経平均テクニカル:続落、カラカサ示現も5日線下降中
5日の日経平均は続落した。ローソク足は小陽線で終了。極端に短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「カラカサ」を描き、短期的な底打ちを示唆している。下向きの5日線は25日線を下回ったが25日線自体は上向きをキープしており、厳密にはデッドクロスではない。ただ、5日線や一目均衡表の転換線が下降を続けており、依然として上値は重そうだ。RSI(14日ベース)は44.06%(昨日44.24%)、東証1部の騰落レシオ(25日ベース)は107.13%(昨日106.63%)といずれも中立圏にあり、気迷いが生じやすい価格水準で週末を迎えた格好だ。《FA》

関連記事

広告