石原産 大幅反発、酸化チタンの収益改善確度の高まりなど評価

2021年3月3日 14:49

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:49JST 石原産---大幅反発、酸化チタンの収益改善確度の高まりなど評価
石原産<4028>は大幅反発。いちよし証券ではレーティング「A」を継続で、フェアバリューを1500円から1800円に引き上げている。需要減少、スプレッド悪化、設備稼働率低下に苦しんできた酸化チタンの収益が、22年3月期に大きく改善する可能性が高まってきたと評価しているもよう。アジアで自動車塗料向けの需要が回復し製品市況が底打ち、同社でも3月1日に再度の値上げを打ち出し、一定程度の浸透は期待できるとしている。《ST》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース