東京為替:ドル・円は動意薄、アジア株高が円売りを支援

2021年3月3日 14:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:00JST 東京為替:ドル・円は動意薄、アジア株高が円売りを支援

3日午後の東京市場でドル・円は106円80銭台と、動意の薄い値動き。日経平均株価は前日比60円高とプラスを維持しており、日本株高を好感した円売りに振れやすい。また、上海総合指数などアジア株も堅調となり、円売りの支援材料となっている。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円68銭から106円86銭、ユーロ・円は128円93銭から129円18銭、ユーロ・ドルは1.2083ドルから1.2092ドル。《TY》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース