WACUL 初値4645円、公開価格の4.4倍、デジタルマーケティングプラットフォームなど提供/新興市場スナップショット

2021年2月22日 14:29

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:29JST <4173> WACUL 4150 -
公開価格(1050円)の約4.4倍となる4645円で初値を付けた。19日に上場したが、取引が成立しなかった。会社設立は10年9月27日。デジタルマーケティングのPDCAプラットフォーム「AIアナリスト・シリーズ」や「DXコンサルティング」のほか、顧客企業のデジタルトランスフォーメーションなどを手掛ける。22年2月期の営業損益予想は前期比240.1%増の2.29億円の黒字、21年2月期は0.67億円の黒字(前期実績は1.40億円の赤字)を見込む。《FA》

関連記事

広告