アスカネットが株主優待の内容を拡充しより多くの商品群から選べるように変更

2021年2月19日 17:05

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■「MyBook」だけでなくフォトグッズやオートアルバムも

 アスカネット<2438>(東1)では、今期末(2021年4月30日)現在の株主を対象とする株主優待から優待内容を拡充し、利用可能商品の選択肢拡大などを実施する。2月19日の15時に発表した。

 これまで、保有株式数に応じて、専用クライアントソフトウェアから発注する本格的個人向け写真集「MyBook」の割引利用券を贈呈してきたが、株主からは利用可能商品の選択肢を増やしてほしいとの要望が出ていた。このたび、システム改修を行ったことを機に、スマホなどから発注可能なカジュアルなフォトグッズも含め、より多くの商品群から選べるよう変更することとした。

 従来の「MyBook」(フォトブック)だけでなく、フォトグッズ(旧 MyBook LIFE)やオートアルバムも含めて利用可能となる。

 合わせて、2000株以上を保有する株主を対象に、現在の2000円割引利用券3枚を、1000円割引利用券6枚に変更する。よりキメ細かく利用できるようにする。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【注目銘柄】ロードスターは年初来高値に肉薄、海外不動産ファンド進出報道でバリュー株買いが再燃(2020/10/14)
【編集長の視点】AMBITIONは増益転換業績の確認を1Q決算開示時に期待して続伸(2020/10/21)
【注目銘柄】トーメンデバイスは決算発表を先取りし割安ハイテク株買いが再燃し急反発(2020/10/07)
【編集長の視点】綿半HDは分割落ち後安値も2Q決算発表を先取り巣ごもり関連株買いの好機(2020/10/13)
【注目銘柄】日電子材料は2Q決算発表を前に割安ハイテク株買いが再燃し反発(2020/10/20)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事

広告