ライフ RSS

 

英語学習で挫折しそうな時にモチベーションを保ち続ける方法

2021年2月5日 15:25

小

中

大

印刷

 英語の勉強を何年もしているのに、「いつまでも経っても喋れない」「中々次のレベルに行けない」と悩んでいる人も多いのではないだろうか。挫折しそうな瞬間は時折、そして誰にでもやってくる。今回はそんな時にモチベーションをキープする為の方法(考え方)を紹介する。

【こちらも】英語力は昔の方が高かった? 数々の偉人を生んだ札幌農学校の英語教育とは

■英語を話す目的を再確認する

 もしあなたが通訳になりたいとすれば、かなりの英語力が必要だろう。ハリウッド映画で活躍する俳優を目指すなら、発音もナチュラルでなければならない。

 一方ビジネスで英語を使う場合は、何のビジネスかにもよるが完全にバイリンガルである必要も無い。外国人とコミュニケーションを取りたい、外国人の友達を作りたいなどの目的であれば、日常会話レベルの英語で十分である。発音も完璧にする必要は無い。

 自分の目的以上に高い英語レベル習得をゴールにする必要は無い。ゴール設定を低くすることで、気持ちが楽になるだろう。

■あくまでも第2言語であると考える

 英語はあくまでも第2言語であると考えると良い。そのように捉えればネイティブのような発音を習得する必要も無いし、スラングを覚える必要もなくなる。

 上記と同様にゴール設定を緩和することで、モチベーションが下がることを防ぐことができる。英語圏以外の人が話す殆どの英語には母国語の訛りがある。そういうものだ。それよりも会話を楽しもう。

■語学習得は時間がかかるものと認識する

 英語に限らず人は何かを簡単に手に入れようとする傾向にある。人間とは楽をしたい生き物なのだ。結果簡単に手に入れることができない為に、そのギャップに耐えきれず物事をあきらめてしまう。しかしすぐに手に入れたものは簡単に失うものだ。何かを体得するのは総じて時間がかかるものであると認識すべきである。

 英語の勉強もしかり、言語を習得するのは絶対的な時間が必要である。まさに「習うより慣れよ」である。初めからそのように捉えていればギャップに苦しまずにすむ。何事も焦らずに自分のペースで勉強し続けることが重要なのだ。

 英語学習において最も重要なことの1つは、「継続すること」である。勉強の方法は何でも良い。「英会話に通う」「映画・音楽」「留学」「アプリ」など、それぞれ自分のスタイルにあったものを選べば良いのだ。最も難しいのは、それが何であれ「続けること」だ。逆に言えば続けることが英語は話せるようになる。

 英語だけではなく何かを学ぶ時に共通して言えることは、焦らず時間をかけてじっくりやる、そしてそれを楽しむことだ。(記事:newpowersoul・記事一覧を見る

関連キーワード英会話

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース