ケンコーマヨネーズは業務用2021年春夏の新商品8品を発売

2021年2月3日 15:58

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)は、フードサービス業向けにマヨネーズ・ドレッシング類、サラダ・総菜類、タマゴ加工品の新商品、計8品を2月15日(月)に発売する。

ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)は、フードサービス業向けにマヨネーズ・ドレッシング類、サラダ・総菜類、タマゴ加工品の新商品、計8品を2月15日(月)に発売する。[写真拡大]

写真の拡大

■ドレッシングやふるさとの味わいを楽しめる和惣菜も

 ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)は、フードサービス業向けにマヨネーズ・ドレッシング類、サラダ・総菜類、タマゴ加工品の新商品、計8品を2月15日(月)に発売する。

 今回は、いつもの美味しさを変えることなく毎日の食生活をサポートする新シリーズのドレッシングや、人気の『和彩万菜』シリーズ、郷土料理の味わいが楽しめる商品などを発売する。飲食店のテイクアウトやデリバリーなどの需要が増える中、いずれも小容量の使いやすいサイズで、衛生面や食品ロス削減の観点からも役立つラインナップ。業態別にあわせたメニューを用意し、外食やコンビニエンスストア、量販店、ベーカリーなど各業態に向けて、きめ細かな提案を行っていく。

(Pick Up!)

■「サポドレ」シリーズ

 近年高まる、食を通じた健康志向の高まりに応え、「いつものドレッシングで、身体にうれしいサポートを」をコンセプトとしたドレッシングの新シリーズ。毎日食べたい定番人気の味わいに、ごまドレッシングにはソイプロテイン、クリーミーオニオンドレッシングには食物繊維とオリゴ糖をプラスし、日常の食生活を応援する。サラダにかけるほか、温・冷惣菜など幅広いメニューに活用できる。

■「のせるだけ」シリーズ

 ごはん、パン、サラダなどにのせるだけで、手軽に主食や主菜が完成する便利なシリーズ。2食分の使い切りに最適な160gの小容量タイプで、飲食店のテイクアウトや、カフェ、レストランなどの業務用ルートのほか、ご家庭でも使いやすいパウチ惣菜。 (情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
エフティグループは調整一巡、20年3月期営業増益予想で3Q累計順調(2020/02/18)
【特集】約1カ月ぶりに再開されるIPOの類似関連銘柄に注目(2020/01/27)
【特集】意外な業績好調銘柄とコロナウイルス関連に上乗せの花粉症関連銘柄をマーク(2020/01/27)
【CSR(企業の社会的責任)関連銘柄特集】イワキのCSRは「小さな社会貢献活動」として地道に継続(2020/02/04)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事

広告