Twitter、iOSアプリ向けにアプリのテキスト編集コントロールをオープンソース化

2021年1月29日 09:02

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

TwitterがiOS開発者向けにオープンソースのテキストエディタAPI「Twitter Text Editor」を発表した。Twitter Text Editorは、Twitter for iOSで使用されているのと同じテキストエディタAPIで、オープンソース化されGitHub上で公開されている。Appleもテキスト編集のためのAPIを用意はしているものの、高レベルのAPIでは機能が不足しており、一方で低レベルAPIは複雑すぎて使いにくいとされていた。このTwitter Text Editorはその二つのギャップを埋める役割を果たすものらしい(Twitter公式ブログ窓の杜GIGAZINE)。 

スラドのコメントを読む | オープンソースセクション | オープンソース | Twitter

 関連ストーリー:
「オープンソースソフトウェア」を俺流解釈する人が増えている? 2020年09月08日
新型コロナ接触確認アプリで発見された不具合、OSS利用をめぐる議論にまで発展 2020年06月24日
「GIMP」は差別的単語だとして、「GIMP!」とTwitterに投稿したユーザーのアカウントがロックされる 2020年02月14日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告