GMB 大幅反発、韓国で電動化対応投資に対する公的支援を獲得

2021年1月25日 13:10

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:10JST GMB---大幅反発、韓国で電動化対応投資に対する公的支援を獲得
GMB<7214>は大幅反発。韓国国内の外資系企業を対象とした先端技術開発への投資支援制度に、同社グループの投資計画が韓国国内第1号として認定され、韓国政府および地方自治体から約130億ウォン(約12億円)の資金援助を獲得することが決定したと発表。これが買い手掛かり材料となっているようだ。グループ中核会社であるGMB KOREAでは、電動化対応の製品開発として、2025年までの5年間で約600億ウォン(約56億円)の投資と約50名の人材投入を計画している。《YN》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
  • 新型「アウトランダー」(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • トヨタの燃料電池大型商用トラックの新型プロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • マツダ・フレアクロスオーバー「HYBRID XT SPECIAL」(画像: マツダ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース