前日に動いた銘柄 part1 いつも、rakumo、日本M&Aセンターなど

2021年1月22日 07:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1 いつも、rakumo、日本M&Aセンターなど
銘柄名<コード>21日終値⇒前日比
いつも<7694> 4940 +405
直近IPO銘柄への物色機運の高まりに乗る。

rakumo<4060> 2406 +197
幕間つなぎ的な中小型株物色の波に乗り
新年相場入りからのリバウンド機運に弾みつく。

RS Technologies<3445> 6820 -450
昨年11月下旬から続く急騰劇からの利益確定売りが膨らむ形に。

ユーピーアール<7065> 2860 +175
突っ込み警戒感からの自律反発狙いの買い戻しか。

北興化学工業<4992> 1298 +86
半導体関連の一角として物色の矛先向かう。

電通国際情報サービス<4812> 3655 +265
電通の本社ビル売却報道受け再編思惑強まるか。

日本M&Aセンター<2127> 5920 +540
下げ過ぎ感も台頭でリバウンド狙いの動き。

サイバーリンクス<3683> 2480 +295
目先の下値到達感も広がり自律反発へ。

タカショー<7590> 830 +50
岩井コスモ証券が新規に買い推奨。

DmMiX<7354> 3365 +265
20日の高値更新で上値妙味が広がる。

IDOM<7599> 632 +33
「ガリバー」大型店を1.5倍の150店にと伝わる。

日本光電工業<6849> 3115 +214
20日はUBS証券の格下げで下げ目立つ。

ネクステージ<3186> 1413 +74
IDOMの上昇なども刺激に押し目買いか。

住友林業<1911> 2110 +133
米国の堅調な住宅着工を期待視も。

アイスタイル<3660> 424 +25
特損計上発表で20日は大幅安。

電通グループ<4324> 3200 +160
本社ビル売却検討報道を材料視。

ミネベアミツミ<6479> 2279 +79
セクター内での出遅れ感などに関心も。

神栄<3004> 1871 +81
新型パーティクルセンシングモニター開発と発表。

セラク<6199> 1841 +132
突っ込み警戒感の強まりで押し目買いも。

ラクーンHD<3031> 1796 +72
浜銀ファイナンスと業務提携と伝わる。

キヤノンマーケティングジャパン<8060> 2382 +91
2度目の業績上方修正発表を好感。

三菱ケミカルホールディングス<4188> 702.0 +33.0
マルカサイド加工生地の新型コロナに対する不活化効果を確認。

石川製作所<6208> 1780 -117
米大統領就任式が波乱なく通過で防衛関連には処分売りも。

レノバ<9519> 4170 -140
バイデン大統領就任で出尽くし感も。《FA》

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • Audi Q2。画像は欧州仕様(画像: アウディ・ジャパンの発表資料より)
  • マイルドハイブリッド搭載が決まったBMW・X7 xDrive40d(画像: BMWジャパン発表資料より)
  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース