日経平均テクニカル:反落、陰線ながらも下ヒゲ形成で底値固め

2021年1月20日 18:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:15JST 日経平均テクニカル:反落、陰線ながらも下ヒゲ形成で底値固め
20日の日経平均は反落した。ローソク足は陰線を引いたが下ヒゲを出して押し目買い需要の強さを確認したほか、ザラ場高値と安値は昨日水準を上回り、底値固めが進んだ格好となった。日足の一目均衡表では転換線が横ばいから上向きに変化し、短期的な上昇トレンド継続を示唆している。ただ、基準線が横ばいのため目先の上昇圧力は限られるとみられ、日柄調整が続く可能性もあろう。《FA》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • Z H2 SE(画像: カワサキモータースジャパン発表資料より)
  • Audi Q2。画像は欧州仕様(画像: アウディ・ジャパンの発表資料より)
  • マイルドハイブリッド搭載が決まったBMW・X7 xDrive40d(画像: BMWジャパン発表資料より)
  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース