東京為替:1ユーロ126円60銭台、伊国債・海外勢の需要増

2021年1月12日 13:29

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:29JST 東京為替:1ユーロ126円60銭台、伊国債・海外勢の需要増
午前の東京外為市場でユーロ・円は1ユーロ=126円60銭台で推移。イタリア政府の国債発行担当トップの発言として、イタリア国債に対して、アジア勢を中心とした海外投資家の需要が高まっているとロイターが報じている。

一方、東京株式市場は日経平均が19.73円高とプラス圏を維持している。指数に寄与度の高いソフトバンクG<9984>が強含みしていることが相場を押し上げしているようだ。また、菅首相が追加の緊急事態宣言の拡大を検討と報じられたことから、財政出動の拡大への思惑から底堅い値動きとなっているようだ。《FA》

関連記事

広告

財経アクセスランキング