政府が各省庁のウェブサイト一元化を検討中 デジタル庁で統合

2020年12月22日 08:56

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

SankeiBizによると、政府が官公庁のウェブサイトを一元化する方向で検討しているそうだ。現在は各省庁が独自に作成しているため、リリースや議事録を探すにしても省ごとに操作が違う構造になっているが、一元化により目的別によって知りたい情報が得られるような構造を目指しているらしい(SankeiBiz)。

基本的には来年9月に設置するデジタル庁のウェブサイトをベースとし、各省庁のサイト機能を取り入れて徐々に一元化していくという方向性であるようだ。英国の「GOV.UK」などを参考に開発する模様。 

スラドのコメントを読む | ITセクション | ニュース | インターネット | IT | 政府

 関連ストーリー:
ひと月前にサイバー攻撃を受けた原子力規制委員会、いまだに電話かFAXでしか連絡取れず 2020年11月27日
河野大臣、書類の枠と文字の間隔がキッチリ5mmの位置にあるか測っていた「青枠」の慣行廃止へ 2020年10月19日
政府がデジタル庁の「アイデアボックス」を開設、ネットで意見募集 2020年10月12日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
  • 新型「アウトランダー」(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • トヨタの燃料電池大型商用トラックの新型プロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • マツダ・フレアクロスオーバー「HYBRID XT SPECIAL」(画像: マツダ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース