ハウステンボス、Wpc.「オーロラ傘」約700本が埋め尽くすアンブレラストリートを限定開催

2020年12月10日 17:41

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 長崎・ハウステンボスが、レイングッズブランド・Wpc.(ダブリュピーシー)の「オーロラ傘」を使用したアンブレラストリートを開催。期間は2021年2月21日(日)まで。

■人気「オーロラ傘」が新登場!

 アトラクションタウン内にあるアンブレラストリートの“傘”が、4年ぶりにリニューアル。約130メートルに及ぶアンブレラストリートを新たに彩るのは、2020年6月に発売以来、一躍注目を集めたWpc.の「オーロラ傘」だ。

■約700本を集結させた、新たな光の空間

 その名の通り、まるで“オーロラ”の様に虹色に輝くビニール傘は、光や角度、反射によって、様々な表情を楽しめるのが魅力。今回は700本もの「オーロラ傘」を一か所に集めた“世界初の試み”で、幻想的な光の世界へと来場客を誘う。

■時間帯ごとに異なる表情

 今まで以上にカラフルなスポットとして生まれ変わったアンブレラストリートは、時間帯を通して、異なるムードを楽しめるのも「オーロラ傘」ならではの醍醐味。日中は、傘に差し込む太陽の光が足元にオーロラの影を演出。一方ナイトタイムは、イルミネーションの美しい輝きを反射させた、ファンタジックな表情を見せてくれる。

■詳細

 Wpc.×ハウステンボス
期間:~2021年2月21日(日)
場所:ハウステンボス アトラクションタウン内「アンブレラストリート」
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1

【問い合わせ先】
ハウステンボス総合案内(ナビダイヤル)
TEL:0570-064-110

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードイルミネーションハウステンボス

関連記事

広告