アイケイ 急落、公募株受け渡しや11月月次発表での出尽くし感などで

2020年12月4日 13:26

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:26JST アイケイ---急落、公募株受け渡しや11月月次発表での出尽くし感などで
アイケイ<2722>は急落。本日から東証1部へ指定替えとなっており、同時に本日は公募株式の受渡期日ともなっている。発行価格は925円であり、同水準を割り込んで見切り売り圧力も強まる状況に。前日には11月の月次動向も発表、売上高は前年同月比14.8%増と9カ月連続でのプラス成長となっているが、前月の同57.4%増と比較すると伸び率は低下しており、目先の出尽くし感につながっているようだ。《HH》

関連記事

広告