ウチダエスコ 大幅に反落、21年7月期第1四半期の営業利益71.3%減、前年同期に案件集中した反動/新興市場スナップショット

2020年12月3日 10:48

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:48JST <4699> ウチダエスコ 3400 -680
大幅に反落。21年7月期第1四半期(20年7-10月)の営業利益を前年同期比71.3%減の2.60億円と発表している。前年同期に大型案件や学校市場向け販売・導入サポート案件が集中していた反動で、ICTサービス事業が落ち込んだ。新型コロナウイルスの影響でオフィスシステム事業やソリューションサービス事業が低調だったことも利益を圧迫した。通期予想は前期比24.1%減の13.00億円で据え置いている。《HH》

関連記事