欧州為替:ドル・円は変わらず、米長期金利は戻りが鈍い

2020年11月27日 19:16

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*19:16JST 欧州為替:ドル・円は変わらず、米長期金利は戻りが鈍い

欧州市場でドル・円は104円付近でのもみ合いが続く。欧州株はやや持ち直し、米株式先物はプラス圏を維持しており、安全通貨が売られやすい地合いとなっている。ただ、米10年債利回りは戻りが鈍く、ドル買いは仕掛けづらい。全般的に方向感の乏しい値動きのようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円96銭から104円06銭、ユーロ・円は123円90銭から124円15銭、ユーロ・ドルは1.1914ドルから1.1932ドル。《TY》

関連記事