"夜パフェ"が恵比寿「トゥーストゥース トーキョー」から、薔薇の花びら入り苺パフェなど

2020年11月24日 18:45

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 東京・恵比寿のフレンチビストロ「トゥーストゥース トーキョー(TOOTH TOOTH TOKYO)」から、夜パフェが期間限定で登場。2020年11月19日(木)よりディナータイム限定で提供する。

■"シメパフェ"にぴったりな夜パフェ

 旬の食材を使ったビストロ料理を提供する、恵比寿の隠れ家的フレンチビストロ「トゥーストゥース トーキョー」。そんな「トゥーストゥース トーキョー」から、食事後の"シメパフェ"や、自分への"ご褒美パフェ"にぴったりな「夜パフェ」が18時からのディナータイム限定で登場する。

■薔薇の花びら入り苺パフェ

 「山形グレイス赤ワインのジェラートと苺のパフェ -フロマージュブランととちおとめのコンフィチュール-」は、赤を基調としたラグジュアリーな見た目のパフェ。薔薇の花びら・フランボワーズ・ブルーベリーを入れたジュレ、人気の苺・とちおとめを赤ワインで煮詰めた甘酸っぱいジャム、山形グレイスの赤ワインを使用した大人な味わいのジェラート、さっぱりとしたフロマージュブランを層にして重ねて提供する。

■安納芋とみかんのマリアージュ

 旬のフレッシュフルーツを堪能したいなら「紅まどんなとベルガモットのアグリュームパフェ −安納芋とマンダリンオレンジアイス−」を。トロンととろけるゼリーのような食感のみかん"紅まどんな"と、香り高い"ベルガモット"、滑らかな安納芋のムースのマリアージュが楽しめる贅沢なスイーツだ。

■"アフォガード"イメージのパフェも

 バニラアイスにエスプレッソを掛けて食べる「アフォガード」を表現したパフェもラインナップする。ロックグラスに丸い氷が入っている様子をイメージして、程よい甘味と酸味が効いたグリオットチェリーと、キャラメリゼしたヘーゼルナッツ、ベルギーチョコアイスなどをグラスにイン。エスプレッソをかけて仕上げるほろ苦い味わいのパフェは、男性にもおすすめだ。

■詳細

 トゥーストゥース トーキョー「夜パフェ」
提供開始日:2020年11月19日(木)
住所:東京都渋谷区東3丁目17-12 トレディカーサ恵比寿1F・B1
営業時間:
月〜木、土 ランチ 11:30-15:00 / カフェ&ディナー 15:00-23:30(L.O.22:30)
日 ランチ 11:30-15:00 / カフェ&ディナー 15:00-23:00(L.O.22:00)
金 ランチ 11:30-15:00 / カフェ&ディナー 15:00-28:00(L.O.23:30/以降Bar time)※17:00~18:00 はクローズ
※「夜パフェ」の提供は18:00~のディナータイム限定
定休日:不定休
メニュー:
・「山形グレイス赤ワインのジェラートと苺のパフェ -フロマージュブランととちおとめのコンフィチュール-」1,500円+税
・「紅まどんなとベルガモットのアグリュームパフェ −安納芋とマンダリンオレンジアイス−」1,400円+税
・「ベルギーチョコアイスとグリオットチェリーの ショコラパフェ −エスプレッソ香るアフォガード−」1,300円+税

【問い合わせ先】
トゥーストゥース トーキョー
TEL:03-6419-2040

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連記事

広告

財経アクセスランキング