株価大幅高の村田製作所に順張りのコール買いが目立つ(20日10:02時点のeワラント取引動向)

2020年11月20日 10:14

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:14JST 株価大幅高の村田製作所に順張りのコール買いが目立つ(20日10:02時点のeワラント取引動向)
新規買いは原資産の株価上昇が目立つSUMCO<3436>コール201回 1月 1,750円を順張り、村田製作所<6981>コール175回 12月 8,000円を順張り、日本製鉄<5401>コール212回 1月 1,000円を順張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つサイバーエージェント<4751>コール138回 12月 7,000円を逆張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしてはエヌビディアプット68回 1月 550米ドル、アップルプット115回 1月 120米ドル、商船三井<9104>プット65回 12月 2,500円、キャタピラープット39回 1月 165米ドル、ファーストリテイリング<9983>プット253回 1月 65,000円などが見られる。

上昇率上位はダイキン工業<6367>プット98回 12月 17,500円(+50.0%)、オリエンタルランド<4661>プット90回 12月 12,000円(+33.3%)、SUMCOコール204回 12月 1,950円(+31.9%)、ダイキン工業プット102回 12月 20,500円(+30.4%)、SUMCOコール203回 12月 1,850円(+29.1%)などとなっている。

(eワラント証券)《HH》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • ボルボ「S60」(画像: ボルボ・カー・ジャパン発表資料より)
  • ミニムーン20CD3 (c)  International Gemini Observatory / NOIRLab / NSF / AURA / G. Fedorets
  • SUBARU Labが入るH¹O渋谷三丁目の共用ラウンジのイメージ(画像: SUBARU発表資料より)
  • N-BOX、N-BOXカスタム:発表資料より
  • 新型N-ONE RS(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • モーガン・エアロ 1922年式 (c) sawahajime
  • 星間物質で満たされたオリオン座の大星雲M42の内部 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース