東京為替:1ドル104円90銭台、米インテルが時間外で下落

2020年10月23日 09:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:00JST 東京為替:1ドル104円90銭台、米インテルが時間外で下落
午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=104円90銭台で推移。米インテルが取引終了後に発表した7-9月期の決算を受けて時間外取引で一時、10%の急落となった。データセンターチップ事業が前年同期比10%減となったことが嫌気されているようだ。

一方、東京株式市場は日経平均先物が50円高と反発している。米国市場の反発を受けて、センチメントが若干改善しているもようだ。ただし、インテルの急落の影響が警戒される。《FA》

関連記事