NY株式:NYダウ113ドル高、大統領選前の経済対策合意に期待広がる

2020年10月21日 07:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:00JST NY株式:NYダウ113ドル高、大統領選前の経済対策合意に期待広がる
米国株式相場は反発。ダウ平均は113.37ドル高の28308.79ドル、ナスダックは37.61ポイント高の11516.49ポイントで取引を終了した。9月住宅着工件数の増加を好感し寄り付き後上昇した。民主党のペロシ下院議長が追加経済対策を巡りトランプ政権と大統領選挙前の合意の期限である本日中の合意に楽観的な見解を示すと上げ幅を拡大した。セクター別では自動車・自動車部品、銀行が上昇。

自動車のゼネラル・モーターズ(GM)は電気自動車生産を目的に22億ドルを投じる計画を明らかにし上昇。百貨店のコールズ(KSS)はスポーツウェアと普段着を兼ねたファッションブランド「FLX」の立ち上げを発表し上昇した。バイオのモデルナ(MRNA)は同社開発のワクチンが緊急使用で12月にも当局の認可が下りる可能性に言及し上昇。一方、電気自動車のテスラ(TSLA)は決算発表を控えて一旦利益を確定する動きが広がり下落した。

司法省と11州は20日、検索会社アルファベット(GOOGL)傘下のグーグルをインターネット検索と検索広告市場を支配し、競争を阻害しているとして、独占禁止法(反トラスト法)違反で首都ワシントンの連邦地裁に提訴したと発表した。

Horiko Capital Management LLC《FA》

関連記事

広告

財経アクセスランキング