ネスレ、猫アレルギーの原因物質を中和するキャットフード開発 世界初

2020年10月19日 18:50

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

世界で初めて猫アレルギーの原因物質を中和できるキャットフード「ピュリナ プロプラン リブクリア」が開発されたそうだ。ネスレが開発したもので、約2か月間、毎日給与することで猫アレルギーの原因とされているタンパク質「Fel d 1(フェル ディーワン)」を軽減させる効果があるらしい(ネスレプレスリリース[PDF]製品ページ)。

このキャットフードの主要成分は、卵から採取されたもので、猫がこれを食べると口腔内でFel d 1と結びつき中和するのだという。このキャットフードを3週間ほど連続して与えたところ、毛づくろいの際に発生するFel d 1が含まれた猫の毛やふけに存在するアレルゲンを平均で47%減らすことができたとしている(動画)。発売は2021年春を予定しているが、16日から無料体験モニターの募集を開始しているとのこと。 

スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | ニュース | バイオテック | 医療 | サイエンス

 関連ストーリー:
杉並区立公園でセミを食用目的で大量捕獲しないよう看板が掲示される 2020年09月03日
花粉を水に変えるマスクに根拠なし。消費者庁がマスク販売会社に課徴金857万円 2020年06月22日
水瀬名雪ちゃん(Kanon)大喜び、人間が猫アレルギーにならない「猫用ワクチン」が開発される 2019年08月30日
新たに開発されたエボラ熱の新薬、高い効果が確認される 2019年08月19日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードネスレ

関連記事

広告

財経アクセスランキング