YouTube、ベータ機能のテストを有料ユーザー限定のサービスに

2020年10月12日 08:39

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

YouTubeが開発中の新機能テストを有料のYouTube Premiumユーザー限定のサービスに変えたようだ(Android Centralの記事Android Policeの記事The Vergeの記事SlashGearの記事)。

以前はPremiumユーザーかどうかにかかわらず、ランダムに選ばれた一部のユーザーに対しベータ機能が提供されていた。しかし、YouTube Labsのページでは数か月前からログインユーザーにベータ機能を提供するという説明(Internet Archiveのスナップショット)がみられ、現在はプレミアムユーザーとしてログインすれば期間限定で現在開発中の新機能を試すことができるという説明に変わっている。現在試用可能なのは「ウェブでの音声検索 (Chromeのみ、10月20日まで)」「別の言語のトピックでフィルタ (10月27日まで)」「ホーム画面で視聴 (iOSのみ、10月20日まで)」という3つの新機能だ。

開発中の新機能のテストをPremiumユーザー限定にした理由は不明だが、Premiumユーザーはヘビーユーザーであり、ランダムなユーザーよりもフィードバックを得やすいのではないかとAndroid Centralは予想している。 

スラドのコメントを読む | ITセクション | ビジネス | YouTube | デベロッパー | お金

 関連ストーリー:
Gmail、メール送信直後の取り消し機能を正式版に 2015年06月24日
消えていったGoogleプロジェクトのメモリアルページ 2015年03月08日
YouTubeが有料版を発表、9.99ドル/月 2014年11月14日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードiOSAndroidChromeYouTube

関連記事

広告