楽天モバイル、5Gサービス開始 月2980円で楽天エリア内であれば制限無し

2020年10月1日 19:46

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

nagazou 曰く、 楽天モバイルは9月30日から、第5世代移動通信システム(5G)を使った通信サービスを開始した。合わせて月額料金2980円で5Gサービスを利用可能な料金プラン「Rakuten UN-LIMIT V」(以下Vプラン)も発表した(楽天モバイルEngadgetITmedia)。

現在、同社の提供しているLTEサービス「Rakuten UN-LIMIT 2.0」(以下2.0プラン)の価格のままアップデートさせた形となっており、楽天モバイルのエリア内であれば、通話もデータも無制限に利用できるという点も継承している。

楽天のエリア外ではKDDI(au)のローミングサービスが利用できる。auのローミングサービスのエリアでは月間5GBまでが利用可能で、ローミングエリア内でデータ容量を使いきると、通信速度が最大1Mbpsに制限される。この点も従来の2.0プランと同じ仕様となっている。

なお従来の2.0プラン契約のユーザーも、追記料金なしで5Gサービスを利用可能になる。2.0プラン契約者は10月12日からVプランに自動で切り替え開始する。遅くとも11月30日までには5Gプランに変更されるという。

同社は2020年3月から300万名を対象にしたプラン料金1年間無料キャンペーンを実施しているが、Vプランの新規契約のユーザーもキャンペーンの対象に含まれる。こうした施策から楽天の三木谷社長は「タダで5Gが利用できる」などとアピールしている。ただし、5G対応の楽天エリアは現状では非常に限られたものとなっている。

 スラドのコメントを読む | モバイルセクション | モバイル | 携帯電話 | アナウンス | 携帯通信

 関連ストーリー:
楽天モバイル+iPhoneユーザーはRakuten Linkのバージョンの確認を。1.1.0以前のバージョンは9月4日以降は使用不能に 2020年09月01日
三木谷氏、楽天モバイルの基地局整備を5年分前倒して来年には実現 2020年08月14日
楽天モバイルに行政指導、「Rakuten mini」の周波数無断変更問題で 2020年07月13日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード楽天モバイル

関連記事

広告