国税庁、年末調整の書類作成ソフト「年調ソフト」配布 スマホ用も用意

2020年9月30日 18:00

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 国税庁は、令和2年分からの年末調整手続の電子化に向けて、年末調整控除申告書作成用ソフトウェア(略称:年調ソフト)を無償で提供すると発表した(マイナビ国税庁[PDF]国税庁)。

今年からは保険料控除申告書や住宅ローン控除申告書も電子化されるだけでなく、そのデータを「年調ソフト」などに取り込んで提出することが可能となる。また、控除対象保険料額なども自動で入力されるなどの自動化が図られるとしている。この年調ソフトは10月1日から配布されるという。Windows版、Mac版、Android版、iOS版が用意されるとしている。国税庁のホームページや公式アプリストアでダウンロードできるようになるとのこと。

 スラドのコメントを読む | 政府 | お金

 関連ストーリー:
酒税の税率変更、何か準備してる? 2020年09月22日
国税庁のe-Taxサイト、Google ChromeとChromium版Microsoft Edgeの対応を開始 2020年05月27日
国税庁のシステムでもシステム障害 2019年12月20日
国税庁の確定申告書作成サービス、スマホ対応したものの利用できるのは一部のみ 2019年02月07日
国税庁が公開する「医療費集計フォーム」がxlsx形式になり、LibreOfficeでも動作確認済みに 2019年01月29日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードiOSAndroidWindowsMac

関連記事

広告