サイバー詐欺防止企業の元CEO、詐欺罪で逮捕・起訴  米国

2020年9月24日 17:02

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless 曰く、 米ニューヨーク南部地区連邦検事局は17日、サイバー詐欺防止サービスを提供する企業NS8 Inc.の元CEOを詐欺罪で逮捕・起訴したことを発表した(プレスリリース米証券取引委員会のプレスリリースNS8のプレスリリースThe Registerの記事HackReadの記事)。

元CEOはNS8の共同創業者かつ取締役で、CFOも務めていたが、今回の問題が発覚後に健康上の理由で辞職した。NS8の銀行口座を預かっていた元CEOは銀行取引記録を改変し、存在しない売り上げや銀行残高それぞれ数千万ドルが存在すると財務部門に思わせていたという。NS8は2019年秋と2020年春の資金調達ラウンドでシリーズA優先株を発行して1億2,300万ドルを調達しているが、2019年1月から2020年2月までの期間にNS8のバランスシートに記載されていた資産の40%~95%は架空であり、銀行取引記録には4,000万ドルが記載されていたそうだ。資金調達終了後に実施した株式公開買い付けで。元CEOは個人的におよそ1,750万ドルを得ていたとのこと。連邦検事局は元CEOを証券詐欺など3件で起訴している。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | 犯罪 | セキュリティ | お金

 関連ストーリー:
NURO光、1年間の使用料割引キャンペーンに対し、会社側都合で工事を1年間延期し、通常料金を請求 2020年09月08日
恐竜は科学者によって作られた虚構。恐竜の展示や等身像の撤去を求める団体 2020年09月02日
米国でテレワーカーをターゲットにした詐欺が横行。偽VPNページにアクセスさせて情報搾取 2020年08月28日
前澤友作氏に成り済まして仮想通貨を搾取する「ギブアウェイ詐欺」が6月に発生していた 2020年08月12日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードニューヨーク

関連記事

広告