MAYUのデザイナーによる新ハイエンドジュエリー「マユオカマツ」“大胆スライスカット”のパールピアス

2020年9月19日 19:27

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 コスチューム ジュエリーブランド「MAYU(マユ)」を手掛けるデザイナー岡松真由が、ハイエンドなジュエリーブランド「マユオカマツ(mayuokamatsu)」をスタート。デビューを記念して、バーニーズ ニューヨーク 銀座店、デルタにて期間限定ショップを開催する。

■新ハイエンドジュエリー「マユオカマツ」

 岡松真由は、アート、音楽からインスピレーションを受けて、個性豊かなジュエリーを展開しているデザイナーだ。2006年よりスタートした「MAYU(マユ)」では、実用性を兼ね備えた美しいコスチューム ジュエリーを提案。特に、パールを使用した「PEARL RIVETS」はブランドのアイコンシリーズとして、2010年秋冬のデビュー以来愛され続けている。

 そんな岡松真由が“よりハイエンドなブランド”を目指し、自身の名を冠にした「マユオカマツ(mayuokamatsu)」をスタート。キーワードは、ジェンダーレスとタイムレス。性別や年齢、民族性などに関わらず身に着けられ、その人らしさを表現できるジュエリー作りを目指していく。

 デビューコレクションでは、パールやK18イエローゴールド、ブラウンダイヤモンド、天然石などを起用したリング、ピアスなどを展開する。

■“スライスカットパール”の「シェアード」

 「シェアード(Shared)」は、パールをハーフカットにした大胆なデザインが特徴。職人の技を駆使してキレイにセパレートしたパールをピアスに落とし込んだ。イメージしたのは“大切な人とシェアできるジュエリー”。ジェンダーレスなデザインなので、家族や恋人、友人とお揃いで楽しむのもおすすめだ。

■太さ・表面の表情にこだわった「ブライダルリング」

 「ホライゾン(HORIZON)」「ラウンド(ROUND)」「ザ ワン(The One)」と3つのラインからなるリングは、岡松真由が提案するブライダル コレクション。K18イエローゴールドとブラウンダイヤモンドをあわせたシンプルなリングは、太さや表面の表情、付け心地にもこだわっている。

 他にも、幾何学形態にカットを施した貴石・天然石を使用したリングや、構築的なデザインのピアスなども用意する。

■【詳細】

 マユオカマツ(mayuokamatsu)
<アイテム例>
・シェアード(Shared)65,000~120,000円
・ホライゾン(HORIZON)・ラウンド(ROUND)・ザ ワン(The One)80,000~320,000円
取り扱い店舗:公式オンラインショップ ほか

■期間限定ショップ

バーニーズ ニューヨーク 銀座店
期間:2020年10月2日(金)~11月3日(火)
デルタ
期間:2020年11月13日(金)~11月23日(月・祝)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードバーニーズ ニューヨークMAYU(マユ)

関連記事

広告