東京為替:ドル・円は戻りが鈍い、欧州通貨は底堅い

2020年9月18日 15:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:00JST 東京為替:ドル・円は戻りが鈍い、欧州通貨は底堅い

18日午後の東京市場でドル・円は104円70銭台と、戻りの鈍い値動き。日経平均株価はプラス圏で取引を終えたが、円売りは限定的。一方、ユーロやポンドがドルに対し緩やかに値を上げ、ドル・円を下押し。また、米10年債利回りの上げ渋りで、ドルに買いは入りづらい。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円68銭から104円87銭、ユーロ・円は124円04銭から124円31銭、ユーロ・ドルは1.1842ドルから1.1861ドル。《TY》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース