AMBITIONグループの「ラクテック 反響倍増くん」が経済産業省「IT導入補助金2020」の対象ツールに認定

2020年9月7日 15:39

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

AMBITION<3300>(東マ)の連結子会社であるReTechRaaS(リテックラース)は、提供中の不動産RPAサービス『ラクテック 反響倍増くん』が経済産業省の実施する「IT導入補助金2020」において「補助金支給対象ITツール」に認定されたと発表。

AMBITION<3300>(東マ)の連結子会社であるReTechRaaS(リテックラース)は、提供中の不動産RPAサービス『ラクテック 反響倍増くん』が経済産業省の実施する「IT導入補助金2020」において「補助金支給対象ITツール」に認定されたと発表。[写真拡大]

写真の拡大

■助成金活用による導入推進で、不動産業界のデジタル化を加速

 AMBITION<3300>(東マ)の連結子会社であるReTechRaaS(リテックラース)は、提供中の不動産RPAサービス『ラクテック 反響倍増くん』が経済産業省の実施する「IT導入補助金2020」において「補助金支給対象ITツール」に認定されたと発表。

 『ラクテック 反響倍増くん』は、AIにより物件情報から反響(顧客からの問い合わせ)がくる確率の予測が可能となるツール(特許取得済み)であり、属人的な掲載物件選定を、一層効率化することが可能となる。

 IT導入補助金の対象ツールに認定されたことにより、より多くの不動産賃貸仲介会社がコストの負担を軽減して『ラクテック 反響倍増くん』を導入できる。『ラクテック 仲介版 反響倍増くん』のシステム開発、導入推進は、アナログな不動産業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)を促進するAMBITIONグループの取組みの一環となっている。

※IT補助金について

 IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするもの。この度「ラクテック仲介版 反響倍増くん」は、C類型に認定されたため、最大450万円の導入補助を受けることが可能。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【特集】第2、第3のテレワーク関連株に注目、仮想デスクトップ・テレビ会議関連など(2020/02/03)
【株式評論家の視点】昭栄薬品はオレオケミカルの専門商社、自社株買い実施に光通信が保有(2020/01/09)
【株式評論家の視点】北の達人コーポは「刺す化粧品-ディープパッチシリーズ」が大ヒット、700円割れが下値として意識(2020/01/16)
【ブロックチェーン・STO関連銘柄特集】新たな金融サービスの広がりに期待(2019/12/11)
【株式評論家の視点】プレナスは通期業績予想を据え置き、配当利回り3%(2020/01/18)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

財経アクセスランキング