Android版Chrome、しばらく使用していないユーザーへの通知表示を計画

2020年8月8日 17:27

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

Android版Chromeをしばらく使用していないユーザーに対し、通知を表示してChromeの使用を推奨する計画が進められているようだ(9to5Googleの記事Neowinの記事The Next Webの記事)。

9to5Googleが発見したコミットによると、他のアプリ内にChromeのタブを表示するCCT(Chrome Custom Tabs)が実行されたタイミングで使用状況をチェックし、Chromeをしばらく使用していないと判定した場合に3種の通知の一つを表示するという。通知の内容は主にChromeの使用でデータ使用量を削減できるといったものだ(android_chrome_strings.grd)。既にAndroid版Chrome Canaryには「Enable re-engagement notifications (chrome://flags#reengagement-notification)」というフラグが追加されている。 

スラドのコメントを読む | ITセクション | Chrome | spam | Chromium | デベロッパー

 関連ストーリー:
Mozilla、モバイル版Firefoxユーザーの一部にFacebookボイコットを呼びかけるリンクを通知表示 2020年07月26日
Android版Chrome Canary、ダウンロードのスケジュール機能をテスト中 2020年07月23日
Google、新規アカウントはデフォルトでアクティビティを自動削除 2020年06月28日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogleAndroidChrome

関連記事

広告

広告