安江工務店 ストップ高買い気配、オリジナル建材でヒトコロナウイルスの不活効果確認/新興市場スナップショット

2020年8月4日 13:57

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:57JST <1439> 安江工務店 1081カ -
ストップ高買い気配。オリジナル建材「無添加厚塗りしっくい」で新型コロナウイルスと極めて近い遺伝子情報を持つヒトコロナウイルスを用いて不活効果試験を実施した結果、ウイルス不活効果が確認されたと発表したことが買い材料視されている。同建材は新築注文住宅の壁・天井仕上げ材の標準仕様として採用しているほか、リフォームでの提案や外販も行っている。《US》

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • 新型「N-ONE Original」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • スイフトスポーツ(画像: スズキの発表資料より)
  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース