アンティパスト20年秋冬、ラインストーン付き&“とさか(鶏冠)”モチーフの透け感シースルーソックス

2020年8月1日 19:19

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 アンティパスト(ANTIPAST)の2020年秋冬新作ソックスが、2020年8月より順次全国の取扱店にて発売予定だ。

■アンティパストの“透け感”シースルーソックス

 今季のアンティパストは“透け感”を楽しめるシースルーソックスが充実。キラキラのラインストーン付きや、ピンク・イエローなどのアクセントカラーを配したモデルなど、コーディネートの主役になるおしゃれなソックスが揃っている。

 きらめくラインストーン付き透け感ソックス
足の甲からふくらはぎまで、チラリと肌見せできる「RHINESTONE HIGH SOCKS」は、今季イチオシアイテムの一つ。ソックスと同系色のラインストーンを一列に並べて、華やかさをプラスした。

 カラーは、ベーシックなブラックやカーキ・ボルドーなどの“こっくりカラー”など、バリエーション豊富に用意。ハイソックスタイプだけでなく、ショート丈ソックスも展開される。

 繊細チェーンステッチのシースルーソックス
同じシースルーソックスでも、チェーンステッチをモチーフにした「CHAIN STITCH HIGH SOCKS」をチョイスすれば、可愛らしさがUP。カラーは、コーディネートに取り入れやすい、落ち着きカラーを中心に揃えた。

 いつものコーディネートも、シースルーソックスにチェンジするだけで、華やかな雰囲気にモードチェンジできるはず。この秋、ぜひワードローブに取り入れてみて。

 “とさか(鶏冠)”モチーフのカラフルソックス
イエロー、ピンク、ブルー…と色鮮やかなパレットを揃えた「CREST OVER KNEE SOCKS」。膝の辺りにあしらわれたモチーフは、実は“とさか(鶏冠)”をイメージした遊び心たっぷりなデザインだ。

 バックスタイルには、小さなドット柄をあしらって女性らしさを引き立たせた。ニーハイソックスなので、ミニスカートやショートパンツに合わせるのもおすすめだ。

 “架空の庭園”イメージのフラワーソックスなども
また、アンティパストならではのジャカードソックスシリーズも注目。“架空の庭園”をイメージしたフラワーデザインの「DREAM GARDEN SOCKS」や、植物図鑑の1ページを切り取ったかのような「BOTANICAL SOCKS」、花柄をメンズライクに仕立てた「EDELWEISS SOCKS」などがラインナップする。

 定番のヘリンボーン柄やアーガイル柄は、アンティパストらしいオリジナリティあふれる配色で、洗練されたデザインに昇華している。

■【詳細】

 アンティパスト2020年秋冬新作ソックス
発売時期:2020年8月より順次発売予定
取り扱い店舗:全国の取扱店
※店舗によって取り扱い内容、時期が異なる場合あり。
<アイテム例>
・RHINESTONE HIGH SOCKS 3,200円+税
・CHAIN STITCH HIGH SOCKS 2,800円+税
・CREST OVER KNEE SOCKS 3,600円+税

【問い合わせ先】
株式会社クープ・ドゥ・シャンピニオン
connichiwa@antipast.jp

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連記事

広告

財経アクセスランキング