米6月中古住宅販売成約指数、予想上振れもドル戻り鈍い

2020年7月29日 23:11

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*23:11JST 米6月中古住宅販売成約指数、予想上振れもドル戻り鈍い

全米不動産協会(NAR)が発表した6月中古住宅販売成約指数は前月比+16.6%と、5月+44.3%に続き2カ月連続のプラスとなり、予想+15.0%も上回った。
パンデミックの中、米国の住宅市場は唯一、堅調に推移している。

米10年債利回りは0.57%まで低下後、0.58%まで戻した。ドルは依然戻りが鈍く、ドル・円は105円09銭から104円96銭まで弱含み推移。ユーロ・ドルは1.1760ドルで高止まりとなった。

【経済指標】
・米・6月中古住宅販売成約指数:前月比+16.6%(予想:+15.0%、5月:+44.3%)《KY》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース